スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾事情

驚きました!台湾パワー!!!
台湾人は香港人と同じようにエネルギッシュで声が大きい!少しうるさいかな。
バイクが非常に多く二人乗りでもブイブイと列を連ね車をかき分けながら走っています。また、タクシーの数も半端ではありません。タクシー代金が安いのは競争のせいでしょう。日本も台北ぐらい安ければ自家用車よりタクシーを使った方が断然お得です。もっとも自家用車を持つ事はそんな意味では無いのでしょうけど(笑)しかし見習う所は一杯あるように思えます。

<タクシーとバイクの街>
タクシー タクシー事情
バイクの集団 バイク
タクシーを撮影した写真があまり無かったのですが、とにかく多い事は確かです。また、信号待ちのバイクの集団には異様な雰囲気が感じれます。

<車とバイクのナンバープレート>
NO.プレート バイク
不思議に思えたのはナンバーの付け方なんです。例えば市群がなかったり、またはアルファーベットが右にあったり左にあったりで、とにかくバラバラです。で、ガイドさんにお聞きしました=好きなように付けられる。との答え。
本当かな?

おまけ
台湾の通貨です。
many.jpg

あさパラで行った台湾いかがでしたか?
最後までお付き合い頂きありがとうございました。
感謝。
FC2 Management

台北グランド・フォルモサ・リージェントホテル

このコーナーは宿泊した台北のホテルの話。
テレビで紹介のホテルだけあって部屋はあの料金では大変満足の至りです。
グランド・フォルモサ・リージェントホテルはブランドショップが立ち並ぶ淡水線中山駅から5~6分の所にあります。DFSもホテルの地下にあり、公園もすぐ傍で朝早くから太極拳の体操をしています。
公園

また粋なレストランも裏通り何軒かあります。観光の立地条件として満足出来る所です。でも、ブランド店が目の前でも免税があってもやはり高い、高級品の買物より食べ歩きが最高の都市でしょう。そしてじっくり粘れば高級ウーロン茶が3分の1位で買えます。もちろん私も上から2番目を少々買って帰りました。

<宿泊ホテル>
ホテル外観 ホテル外観夜
部屋のベッド トイレットペーパー
ホテルロビー ホテルロビー

ホテルで一番印象的だった事
写真の通りトイレットペーパーの幅が短い!経済的ですね。日本で販売したきっと売れますよ。

<ホテル前にあるブランド店>
ルイ・ビトン プラダ
ロエベ コーチ

確かに日本より安いが免税分だけと思ってください。他にも2~3店舗あります。

龍山寺などお寺の見どころ

台湾に来て三日目、今日は思い切り自由行動です。日本を発つ前に行きたいお寺をピックアップしておいたので、行動のロスなく回りたいと思っています。
コースは下記の通りです。交通手段はもちろん台北の足MRTで行って来ました。一日乗り放題のイージーピャオ(一日票)を購入、値段は$200ですが使わなくなったら返却すると『デポジット$50』が戻ってきますので忘れないように。駅構内の窓口で買えます。

MRT一日乗り放題券
ticket.jpg

コースはホテルのある
中山駅→龍山寺→中正紀念堂→永康街→101→行天宮→孔子廟・保安官→ホテル
の順です。
基本的にMRTを利用しましたが、裏町探索に徒歩あり、時には効率を考えタクシーも利用。タクシーが非常に安いので友達同士3~4人ならタクシーが得かも!!

龍山寺(ロンサンスー)
R_01.jpg R_02.jpg
R_04.jpg R_03.jpg
長い線香を買おうとしたら無料でした。もちろんお祈りもしてもらいましたが無料です。

中正紀念堂(ツォンツェンチーニエニタン)
N_01.jpg N_02.jpg
N_03.jpg

中正紀念堂は蒋介石を記念して建てられた訳ですが、ガイドさん曰く台湾人の中には『蒋介石』の事が嫌いな人が意外と多いそうです。ガイドさんも嫌いとはっきり言っていました。嘘か本当かは定かではありませんが、観光客はほとんどいなく数人の日本人だけのように思えました。

永康街(ヨンカンチエ)
この街の目的はマンゴープリンと餃子です。食べる順序が逆だったので、昼飯の餃子とラーメンが美味しく感じられませんでした(+_+)マンゴーアイスは非常に美味しい

冰館のマンゴーアイス
mangopurin.jpg


(ちょっと一息この後のルート説明)
お腹が一杯になり歩くのが苦痛?いや時間が無いので101までタクシーを利用、今日は昨日店内をあまり見れなかったので一応下から上までチェック。やはり人は少なく私にはあまり魅力はありませんでした。行天宮まで台北三越見学してMRT市政府駅から忠考復興駅(乗換)そこから中山國中駅下車、行天宮までは徒歩10分位。次の最終目的地まではMRTに乗っている時間が無いのでタクシーで淡水線のいちばん近い駅、民權西路駅までショートカットして圓山駅へ向かった(笑)

行天宮(シンティエンコン)
G_03.jpg G_02.jpg G_01.jpg

このお寺は三国志の英雄、関羽が祀られており、商売繁盛と迷子の魂探しで、台湾でも人気のスポットです。沢山の人が熱心に参拝しています。。ボランティアで日本語が出来る人がいると聞いていたので、その人を探しお参りの仕方などを聞いて私も正式に祈ってもらいました。

方法は:お祈りをして下さる人の所に行き名前を告げるだけ→お祈りをしてもらっている間、自分の願い事を心の中で唱え続ける。たったこれだけです。他には線香を確か7本もらいそれを三ヶ所の仏像に分けて備え参拝する。これがすべて無料です。

孔子廟(コンツーミアオ・バオアンコン)
孔子廟01 孔子廟02 孔子廟03

ここの孔子廟は台湾各地にある孔子を祀る霊廟の総本山。現在の建物は2006年にリニュ―アルされ、売店がとても綺麗で対応も親切でしたのでついつい筆を買ってしまいました。着いた時は夕暮れ前ですが、すぐに陽が落ちて綺麗なライトアップされた孔子廟を見学する事ができました。孔子様の様に頭の回転が良くなります様にと参拝。感謝。


保安宮(パウアンコン)
保安官

孔子廟を出てすぐのの所に保安宮があります。この寺廟には実在した名医が医学の神「保生大帝として祀られ、病気の回復、無病息災祈願の参拝者が暗くなっても訪れていました。道路の向かい側からは、私と同じように台湾人がライトアップされた保安宮を撮影しているのが印象的でした。
撮影が終わり気付くともう7時半、今日はまだ夕食を食べていないので夜市の屋台でと思ったのですが、疲れて食欲なし。帰りにコンビニでビールとあてを買いホテルの部屋で食事となりました。今になって夜市が恋しい(>_<)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。