スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都桜旅行 その1

桜の季節、今年も芸術の都京都へ行ってきました。
なんと贅沢に2泊3日も

桜情報を見ていると今年は少し遅いとありましたが、京都は外れがありません。
少し予定を変更したので、いい桜が見れました。

今日のメインは東寺(今年のJRのポスター=そうだ京都へ行こう)。
朝10時頃に東寺着、生憎の曇り空でしたが、しだれ桜ほぼ満開でポスターで見たままの景観でした。日が照っていたらもっとダイナミックに映っていたと思います。

次に目指したのは蹴上(南禅寺から徒歩5分位)にあるインクライン(明治時代に作られた船の運搬用路線)。南禅寺にの桜は何度か見ていたのですが、蹴上のインクラインは初めてでした。自分でもなんでだろうと疑問・・・。早い話、ただ知識が無かっただけだったのでしょう。
日差しが出て、桜と地面に映し出された影が印象的でした。真ん中の人物はさくらを写生する人です。

3番目は「京都さくら探訪」ナカムラユキ著で見た金戒光明寺、ここは階段越しから境内を見上げた桜美しいと言われています。桜の本数は少ないのですが額縁絵の様に見事でした。

4番目は昨年の紅葉に訪れた、吉田山に位置する「竹中稲荷社」です。人影はなく静かな参道で、赤い鳥居を包みこむさくらは圧巻です。

本日7日は後二か所(大覚寺、祇王寺)へ行って来ましたが、次回UPします。
それと祇園のリーズブナルなイタリアンも・・・。

東寺
東寺

インクライン
蹴上のインクライン

金戒光明寺
金戒光明寺

竹中稲荷社
竹中稲荷社




コメント

非公開コメント

トラックバック

http://yumeart.blog99.fc2.com/tb.php/259-e4efbcc9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。