スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 京都の和食 京和食かもめの料理

先日の京都旅行で初めて京料理なるものを食してみました。
色々ネットや雑誌で探し、最後に決めたのが『京和食かもめ』さんでした。
他にもいくつか候補は有りましたが、やはり高い!!今の私には難点でした。

この京和食かもめさんは2010年9月オープンのお店でご主人とおかみさのんお二人とお手伝いの女性が一人のこじんまりとしたカウンターがお勧めのお店です。

私はこのお店の名前が妙に気になり、ご主人に尋ねました。
「かもめって名前食堂の響きがあるけど、なんどかもめとつけたのですか?」すると、ご主人の返事は「本当は大きく飛び立つ『つばめ』と付けたかったが、奥さんが年上で若いつばめと間違えられかねない」から同じ空を飛ぶ鳥にこだわり、『かもめ』したそうです。

一見町の食堂風な名前ですが、それが返って人の興味を沸かせているので正解なのかも知れませんね。

料理は全部9品、金額6000円でしたが、雰囲気、味ともにそれ以上の価値がありますので、京都料理を食したい方は是非一度行ってみてください。
値段は変わりますが、季節の魚やリクエストもお受けするそうです。

料理の名前はや中の具材は少々忘れましたので、ご紹介は写真のみで出された順番に掲載しています。なお料理を食べた所要時間は約1時間50分(店に入ってから出るまで)で出てくるタイミングはカウンターだったので大変良かったです。
いや~和食も芸術ですね。

no-1.jpg

no-2.jpg

no-3.jpg

no-4.jpg

no-5.jpg

no-6.jpg

no-7.jpg

ごはんと漬物

デザート

そうそう住所と電話番号は

京都市中京区油小路通二条上ル薬屋町603
電話:075-255-4030

二条城のすぐ側です。










コメント

非公開コメント

トラックバック

http://yumeart.blog99.fc2.com/tb.php/263-38bf91f3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。