スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美瑛 パッチワークの路とパノラマロード

美瑛は自然が生み出した芸術街道を時間を気にしながら写真をバシャ☆バシャと撮ってきました。家に帰ってじっくり見てみると私の思いとは裏腹にやはりいい感じではあがっていませんでした。天気の良い日に一日がかりで撮影をするところと感じた旅でした。テレビのコマーシャルのモデルとなった「木」達だったので見るだけで満足のいく芸術といえるでしょう。

【哲学の木】
斜めに立つポプラの木が、考える哲学者を思わせることから名付けられたそうです。
哲学の樹


【セブンスターの木】
カシワの木で1976年(昭和51年)にタバコのセブンスターのCMに使われたことからこの名になったそうです。
セブンスターの樹


【マイルドセブンの木】
カラマツの木で防風林だそうです。1977年(昭和52年)のマイルドセブンのCMに採用。
マイルドセブンの丘


【親子の木】
両脇の大きな木の間に小さな木が一つ。その姿から名付けられた、昔はもう一つ小さな木があったそうな。
親子の樹


【ケンとメリーの木】
ポプラの木で1972年(昭和47年)の日産スカイラインのCMに登場。高さ31mでCMに登場した男女の名前が由来。ここだけがベストポジションで見るためにはお金が必要だった。ケチケチすんなって言いたいよね(笑)当然入っていませんが・・・。
ケンとメリーの樹


【クリスマスツリーの木】
この木はモミの木ではなくヨーロッパトウヒと言うだそうです。でもその形と枝ぶりそして木のてっぺんが星に見える事から名付けられたそうな。てっぺん星に見えましたよ。
クリスマスツリーの樹

もう一度じっくり色んな角度から撮影したい所です。
あと木では無いのですが「赤い屋根の家」に行きたかったのですが探しきれませんでした。いくつものCMに登場しているとあったのにね・・・。次回に期待します。

次回は小樽です。



コメント

非公開コメント

トラックバック

http://yumeart.blog99.fc2.com/tb.php/277-a25962f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。